投資ファンドって何?

投資ファンドとは何か?

投資ファンドという言葉を耳にして、何のことだろうと思われた方もおられるのではないでしょうか。投資ファンドとは、要するに投資信託のことです。それでは、投資信託とは何かと言いますと、投資家から資金を集めて、その資金をもとにプロの運用担当者が投資を行い、その果実を投資家に分配するという仕組みの投資商品です。投資のプロが資金を運用するのですから、個人で直接株や債券を買って投資をするよりも有利になるであろうということは、お判りになることと思います。
ただ、プロの投資家が資金を運用をする分、手数料が高くなるというデメリットもあります。それに、投資の世界では絶対に儲かるということはありませんから、損をしてしまうということもあり得ます。

投資ファンドのメリットとデメリット!

それでは、投資ファンドには、プロの運用担当者が運用をしているということ以外に、どのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、多くの投資家から巨額の資金が集まってきますから、巨額の資金を投資に振り向けることができるというスケール・メリットがあります。次に、このような投資ファンドでは、個人の投資家では投資できないような投資先に投資をすることもできるようになります。
ですから、個人で直接株や債券に投資をするというのは危険だからプロの投資家に任せたいという方や、自分でも投資を行っているがプロの投資家にもお金を預けて運用してみたいという方にとって、投資ファンドは魅力的な投資先の一つであると言うことができるでしょう。

© Copyright Energy Inventors. All Rights Reserved.